生理痛の女性とピルの写真

ピルを飲んでいる人を考えると性にだらしないのかな?と思ってしまいがちですが実は逆です!ピルは予定外の妊娠を未然に防いでくれる効果の他に生理不順の解消や生理痛を抑える効果などがあります。避妊以外の目的に使用する女性も多いくらいですよ!

ピルとプエラリアミリフィカと蕁麻疹の関係

避妊目的、ホルモンバランスの乱れによる諸症状を抑えるために低用量ピルを服用している女性は意外と多いようです。女性ホルモンを高めるためのプエラリアミリフィカなどのサプリと併用してもいいのでしょうか。
結論から申し上げると、もちろんNGです。ピルで女性ホルモンの分泌を調整しているのに、そこにプエラリアミリフィカで女性ホルモンの分泌を促すようなことをしてはピル、プエラリアミリフィカ、それぞれの効果を半減させてしまいます。特に避妊目的でピルを服用している場合、その効果が薄れることで避妊に失敗しては大変ですので、くれぐれも両者の併用は避けるべきです。
またピルの服用によって蕁麻疹ができるケースが稀に見られます。これは成分が合わないことによる拒否反応ですので、直ちに服用はやめて医師に相談することです。ピルと一言で言っても色々な種類があるので、蕁麻疹のできない自分に合ったものを服用するのがベストです。
ピルは通販でも購入できますが、できれば婦人科などで出してもらうのがベストです。医師による触診があるので嫌という方も多いかもしれませんが、万が一病気があってそれに気付かずにピルを服用して症状が悪化しては大変です。それを避けるためにも初めての利用の際は、必ずクリニックで検診を受けてから出してもらうことです。男性の医師に見られるのが嫌というなら、今では女医も増えているのでそういったクリニックを探してそちらを受診するのがいいでしょう。
飲み始めて気分が悪くなったり頭痛がするケースがあります。2週間ほどでそれに慣れて症状が治まればいいですが、1ヶ月経っても治まらない場合は体に合わない可能性が高いので、薬の種類を変えてもらうのがいいでしょう。